荏田東の家 edahigasi.tuzuki

 敷地は横浜市都筑区に造成された平坦な土地の一角にある。南・北・東面は隣地に接しており、密集した住宅地の常で各方向とも建物がせまっている。接道している西面が開いており、緑地帯を見渡せる。4人家族のための家である。

コンセプトは緑地との視覚的一体化温熱環境の最適化である。そして年月と共に色褪せ価値が下がる物ではなく、年月と共に落ち着きが増し味わいが増すような建物にしたい。そんな時間との関係もコンセプトとなった。住まいを造るという事はただ単に建築をするという事ではなく、時間と共に住まい手の環境も変わる、時間と共に愛着が増し価値が上がる建築をもう一方のコンセプトとした。

緑地との視覚的一体化:居室より緑を望め、敷地内にも緑を配置。


写真をクリックすると拡大されます

所 在 地 神奈川県横浜市

主要用途 専用住宅

敷地面積 171.62u

建築面積 68.26u

延床面積 127.41u

構造規模 木造2階建

竣  工 2006年8月

撮  影 藤木一彰

Back

HOME